宿泊プランを探す

新着情報

周辺情報|Tourism

塩の道

塩の道

ホテルの前を通っているのは、「塩の道 千国街道」。その昔、日本海側の糸魚川から松本まで物資輸送の動脈として栄えました。当時から休み宿として、今もなおサニーバレーは、道行く人々をお迎えしております。

牛方宿

牛方宿(県宝 旧千国家住宅)

険しい山坂と谷あいの道を、背に塩俵を二俵ずつ積んだ六・七頭の牛を、牛方は一人で手綱をさばいて歩み続け、夜になると、牛方宿の灯のもとで、牛方と牛たちは共に眠りました。こうした牛方宿は、かつて千国街道沿いに 何件もありましたが、明治二十年頃に新しい国道ができると、街道は役目を終え、今では唯一、この建物だけが昔の塩の道の貴重な証となっています。

千国番所

千国番所

千国街道を見守る要所にあるここ千国の庄には、慶長年代より松本藩の出先機関として千国口留め番所が置かれました。以来、明治二年に廃止されるまで、二八〇年にわたり、塩や海産物、穀類などの運上銭の徴収や人改めを行い、街道のなかで、かなめの役を果たしていました。

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場

北アルプス白馬エリア最大級の広大なフィールドは、ビギナーからエキスパートまで、誰もが楽しめます。カクテル光線が幻想的なナイターも魅力です。

八方尾根と八方池

八方尾根と八方池

厳しい自然環境に加え、蛇紋岩という特殊な地質から、八方尾根でしか見られない希少な植物が自生しています。八方尾根自然研究路の終点、”天上の池”八方池の雄大で神秘的な景色は、トレッキングの疲れを一瞬にして吹き飛ばすでしょう。

百体観音

百体観音

塩の道古道に静かにたたずむ無数の石仏。道脇の道祖神や馬頭観音、そして各地の霊場めぐりになぞらえた百体観音など、それぞれの石仏には、この道を行き交った昔の人々の想いや祈りが込められています。素朴な中にも天下にその名と腕を知られた高遠石工の技を伝えています。

ガイドの様子

塩の道 栂池自然園ガイド

オーナーは小谷村公認の塩の道ガイドです。
また、栂池自然園をはじめとした地元の高山植物や山野草、歴史等にも道話が深く、お客様のガイドも引き受けてくれます。
グループや団体のお客様でガイド御希望の場合は気軽にお問い合わせ下さい。